tomockey

生理学

生理学シリーズ ~ 遺伝子 ~

遺伝子は「タンパク質の設計図」である。 今回は遺伝子について簡潔にまとめてみた。
生理学

生理学シリーズ ~ 自律神経 ~

神経系は中枢神経系(脳と脊髄)と、末梢神経系の2系統により構成されている。 末梢神経系は、自律神経系と体性神経系とに区別される。 ここでは、自律神経系を簡潔にまとめてみた。
生理学

生理学シリーズ ~ 体性神経 ~

末梢神経系は、自律神経系と体性神経系とに区別される。 さらに、体制神経系は知覚神経系と運動神経系とに分類される。 末梢神経系を機能的に分類すると、このようになる。 ここでは、末梢神経系を解剖学的に分類してみた。
生理学

生理学シリーズ ~ 物質輸送 ~

細胞膜は、細胞内外の物質(栄養物、老廃物、イオンなど)の出入りを調節することで、細胞の生命活動を維持している。 ここでは、細胞内外の物質輸送がどのように行われているのかを簡潔にまとめてみた。
生理学

生理学シリーズ ~ 酵素 ~

酵素とは、タンパク質でできた触媒である(リボザイムは例外)。 今回は、酵素”を簡潔にまとめてみた。
生理学

生理学シリーズ ~ 組織 ~

組織とは、同じ構造・機能を有する細胞の集団のことである。
生理学

生理学シリーズ ~ 血液 ~

血液とは? 血液は血管内を循環する赤色の液体であり、体重の約8%をを占めている。 全血液の25%が出血してしまうと命の危険にさらされてしまう。 血液は、それほど重要な役割を担っている。 今回は、血液について簡潔にまとめてみた。
生理学

生理学シリーズ ~ 細胞の環境・汗 ~

今回は、意外とよく知らない? 体液と汗について簡潔にまとめてみた。
生理学

生理学シリーズ ~ 受容体 ~

細胞にはタンパク質からなる受容体が存在する。 受容体は、特定の神経伝達物質、ホルモン、あるいは薬物と選択的に結合することで、酵素の活性化や遺伝子発現の調節、細胞活動の調節を行っている。 ここでは、受容体について簡潔にまとめてみた。
生理学

生理学シリーズ ~ ヒトの細胞 ~

細胞とは? 細胞は生物の体を構成する構造・機能上の最小単位であり、すべての生命活動は細胞のはたらきのもと行われている。 そのため、細胞について知ることは、とても重要であり、基礎になる。 ここでは、ヒトの細胞について簡潔にまとめてみた。
タイトルとURLをコピーしました